薄毛対策で大事なのは食生活です。食事を通して毛髪に栄養を与えましょう。

薄毛対策Q&A
朝食

薄毛対策ってどうやってやるのか分からない人も多いですよね。
そんな人達のために薄毛対策のQ&Aを紹介していきます。

Q,30代男性「薄毛対策で毎日なにを気をつければいいですか?」
A,まずは食生活!!
食事は健康なからだ作りをするだけでなく、毛髪も健康にしてくれ髪の成長を促進してくれます。
からだの内側から頭皮や髪に良いとされる栄養を補給していきましょう。
・タンパク質
髪が作られるためには大切な成分です。
なかでも、大豆製品/魚介類/鶏のササミは良いとされています。
どれもタンパク質がたっぷり含まれているので優秀ですが、Calを気にするのであれば鶏のササミが一番です。
・海草類
カワメや昆布などは、ヌメリ成分/フコイダン成分といった発毛の促進を期待できます。
・ビタミンやミネラル
緑黄色野菜や果物にたくさん入っています。
タンパク質や糖分、脂質などの働きを活性化させてくれます。
特に果物ではみかんの皮が毛乳頭細胞を増やすと言われ、頭皮を柔らかくする効果も認められています。
・亜鉛
牡蠣やレバーなどの貝類やうなぎやナッツ類には多く入っています。
亜鉛にはタンパク質を髪に変える効果があり、特にレバーは他にも鉄分やビタミンなどの髪が成長する為の栄養がたっぷり入っているので良いですよ。

リアップ

Q,40代男性「どんな成分が入っている薬を使えば髪を成長させられますか?」
A,ミノキシジルフィナステリドの2つの成分が有効です。
・ミノキシジル
これは育毛剤に入っている成分です。
なので市販薬としても売っているリアップシリーズに1%あるいは5%含まれています。
毎日頭皮に塗るだけで頭皮の中の細胞を活性化させて、髪の成長を促進してくれます。
内服するタイプのものも販売されていて体の内部から発毛を促進します。

プロペシア

・フィナステリド
「プロペシア」という薬に含まれているの有効成分です。
薄毛の原因となっているDHTという悪い物質を減らしてくれるので薄毛や抜け毛を改善させる事ができます。
服用した70%以上の男性に薄毛の進行を遅滞させる効果や発毛の効果が現れたという臨床試験の結果もあるので、薄毛の特効薬と言えるかも知れないですね。
どちらの薬も毎日使ってケアする必要があるので多少根気は必要ですが、髪のためと思って頑張って続けてみてください。

薄毛の治療薬を購入